ペアーズのマッチング数とマッチングについて調べてみた

ペアーズ

 

ペアーズはマッチング数2230万組という驚異のマッチング数を誇る出会いアプリです。

 

わたしもこれまでたくさんマッチングしましたが、その秘訣は手軽にマッチングが成立するところです。

 

一方が相手を気にいって「いいね!」を送るり、もう一方が「いいね!ありがとう」を送ると、それでマッチング成功になります。

 

そこからペアーズ上でメッセージ交換ができるようになり、仲良くなったらライン交換をしたり、デートの約束をするという流れが主流です。

 

マッチング率は平均して10%と公式サイトで言われています。

 

10人に「いいね!」を送ると1人「いいね!」が返ってくる計算です。

 

でも、これはあくまで全体の平均なので、この通りにいくわけではありません。

 

人気な人はたくさんいいねをもらえるし、逆にあまりやる気のない人や顔写真をアップしなかったりと個人情報がわかりにくい人はなかなかいいねももらえません。

 

ぼくもペアーズを始めた最初のころは写真もアップしてなかったしなかなか言い寝ももらえませんでした。

 

僕自身3つのことを実践したらマッチング率もアップしたのでその3つのことを紹介します。

pairsのマッチング率を上げるためのコツ

顔写真をしっかり選ぶ

 

顔写真はとても大切です。第一印象が大切なのでどうしても顔が大事になってきます。

 

なるべく相手に好印象を持たせるために清潔感のあるさわやかな写真を選ぶといいです。

 

コミュニティを活用する

 

自分と合った人を探すために、みんなが利用してるのがコミュニティです。自分と同じ趣味を探す人が最近多い傾向があります。

 

なるべく自分が好きな物のコミュニティに入っていることが大切です。

 

コミュニティから検索してくる人が多いので、そこが出会いの場になります。

 

ちなみに私は20のコミュニティに入っていました。

 

今の彼女はペアーズで出会った女性ですが、趣味が同じなので遊ぶときもとても楽しくデートができています。

 

このコミュニティ機能はけっこう使えますよ!

 

自己紹介は詳しく

 

居住地や年齢以外にも身長や仕事、年収、体型などいろいろ記入する欄がありますが、そこは記入しなくてもいいです。最初僕も年収やら仕事は記入してませんでしたが、なかなかマッチングしなかったので、口コミを調べてみると、自己PRを具体的にというのがあったので具体的に書いてみたらその数日後に女性から「いいね!」が来たので、この自己紹介文とか自己PRも大事なんだなと家事たところでした。

 

PRなどで、本気度もわかるのでしっかり具体的に書くことで相手に誠意も伝わるかと思います。

 

 

これらの3点に気を付けてやってみると、マッチング率もけっこういい感じになると思いますよ!

 

 

ペアーズの無料登録はこちら